コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ATX エー ティー エックス

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ATX

インテル社が提唱するマザーボードの統一規格。基板のサイズや、マザーボード上に配置する各種コネクター、CPUソケットやメモリースロット、電源装置などの配置も細かく規定されている。この仕様のマザーボードを使用することにより、ケースの部品が共用でき、パソコンの製造コストが低減できる。基板のサイズは12×9.6インチ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エー‐ティー‐エックス【ATX】[Advanced Technology eXtended]

Advanced Technology eXtendedPC/AT互換機用のマザーボードの規格の一。米国インテル社が1995年に発表。マザーボードの形状やねじ穴の位置を規定している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

エーティーエックス【ATX】

インテルが1995年に発表した、PC/AT互換機用の、CPUやメモリーなどパソコンの主要な電子部品を搭載するマザーボードの規格。形やサイズ、部品の位置などを詳細に定めたため、部品の互換性が高まり、多くのメーカーが部品市場に参入できるようになり、製造コストの低下を実現した。◇ATXを小型化した「MicroATX」「FlexATX」などもある。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

ATXの関連キーワードmicroATX仕様フォームファクターフォームファクタmicroATXマイクロATXATボードベビーATATX仕様三村江里アメリカSFXBTX

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android