コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

B級グルメ びーきゅうぐるめ

3件 の用語解説(B級グルメの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

B級グルメ

高級な食材や一流のサービスによる「A級」の料理ではなく、日常的に食べられている安くて庶民的なおいしい料理。ラーメンお好み焼きうどん焼きそばカレーライスハンバーガーどんぶり物などが、代表的なB級グルメとされる。
B級グルメには、欧米やアジアなどの食文化が長い時間をかけてアレンジされ、庶民の暮らしの中に定着してきたものも多い。このため、料理そのものに加え、食べるシチュエーション店構えや店主の人柄、店独自の創意工夫などもB級グルメの味わいの要素だという。中には、地域の基幹産業で働く人々の簡易な食事として育まれ、地元の食材や味つけを生かした地域独特の料理として根づいてきたものもある。このように地域の人に親しまれてきた独自の食文化を「ご当地グルメ」として見直し、町おこしに活用しようとする動きも近年増えてきた。地域のB級グルメを集めたイベントが各地で催されるようになり、中でも2006年から開かれている「B-1グランプリ」はB級ご当地グルメ日本一を決める大会として人気を集めている。

(原田英美  ライター / 2010年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ビーきゅう‐グルメ〔‐キフ‐〕【B級グルメ】

《グルメはフランス語で美食家の意》ぜいたくな食事ではなく、安価で庶民的でありながら、おいしいと評判の料理のこと。また、そのような料理を好んで食べること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

B級グルメ
びーきゅうぐるめ

安価で庶民的であり、人々に日ごろから愛されている食べ物のこと。B級グルメの名称は、低予算のなか短期間撮影で製作された映画を意味するB級映画に由来するとされ、1980年代なかばに雑誌記事のなかで初めて使われたとされる。その後、「味はA級、値段はB級。高くてうまいのは当(あ)たり前。安くてうまいから価値がある」というキャッチフレーズが話題となり、一般に知られるようになった。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

B級グルメの関連キーワードいまどこサービス回線交換サービスYahoo! Goサービス産業サービスダウンサービスニーズセカンドサービスファーストサービスフラットサービスセンターサービスライン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

B級グルメの関連情報