BBS運動(読み)ビービーエスうんどう

百科事典マイペディアの解説

BBS運動【ビービーエスうんどう】

BBSはBig Brothers & Sistersの略。青年たちの奉仕活動の一種で,非行少年の更生を助け,善導することを目的とする。1904年米国人コールターE.K.Coulterによって始められ,日本では1946年京都の大学生有志によって始められた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

BBS運動

BigBrothersandSistersMovementの略。日本では「お兄さんお姉さん活動」と呼ばれることが多い。非行少年たちと、兄や姉のような存在、または友達となって接して少年の立ち直りを支援することを目的としている。米国で20世紀初頭に生まれた活動が元になっており、日本では1947年から始められ、法務省などの力を得て全国に広がった。全国の会員は約6千人。

(2006-04-22 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ビー・ビー・エス‐うんどう【BBS運動】

〘名〙 (BBSはBig Brothers and Sisters の略) 非行少年少女の更生に関心をもつ学生・教師らが中心になって行なう青少年善導運動。二〇世紀初頭アメリカで始まった。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android