コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

更生 コウセイ

デジタル大辞泉の解説

こう‐せい〔カウ‐〕【更生】

[名](スル)
生き返ること。よみがえること。蘇生(そせい)。「荒れ果てた休耕田を更生させる」
精神的、社会的に、また物質的に立ち直ること。好ましくない生活態度が改まること。「自力で更生する」
「彼女の為めに適所を供さば、単に心身の―を僥倖し得るのみならず」〈有島・星座〉
不用品に手を加えてもう一度使えるようにすること。「廃品の更生」「更生紙」
[補説]「甦生」とも書くが、「こうせい」は「そせい(甦生)」の慣用読み

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

更生

1927年公開の日本映画。監督:田坂具隆、原作:南百合子、脚色:芦田勝、撮影:伊佐山三郎。出演:谷幹一、相田澄子、荒川良平、佐久間妙子ほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

こうせい【更生】

( 名 ) スル
立ち直ること。好ましくない精神状態や生活態度から、かつての健康で豊かな状態に戻ること。 「 -して社会復帰する」
生きかえること。よみがえること。蘇生そせい
役に立たなくなった物、使えなくなった物を再び役立つようにすること。
障害者が能力を活用して社会経済活動に参加すること。 〔同音語の「更正」は誤りを改めることであるが、それに対して「更生」は立ち直ること、また、生きかえることをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

更生の関連キーワード取り戻し権・取戻し権地方更生保護委員会中央更生保護審査会身体障害者福祉法犯罪者予防更生法会社更生法の適用更生保護事業法更生緊急保護法更生保護法人更生保護施設保護観察所会社更生法詐欺更生罪関係人集会更生管財人更生担保権再生タイヤ矯正保護更生会社更生保護

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

更生の関連情報