コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

更生(読み)コウセイ

デジタル大辞泉の解説

こう‐せい〔カウ‐〕【更生】

[名](スル)
生き返ること。よみがえること。蘇生(そせい)。「荒れ果てた休耕田を更生させる」
精神的、社会的に、また物質的に立ち直ること。好ましくない生活態度が改まること。「自力で更生する」
「彼女の為めに適所を供さば、単に心身の―を僥倖し得るのみならず」〈有島・星座〉
不用品に手を加えてもう一度使えるようにすること。「廃品の更生」「更生紙」
[補説]「甦生」とも書くが、「こうせい」は「そせい(甦生)」の慣用読み

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうせい【更生】

( 名 ) スル
立ち直ること。好ましくない精神状態や生活態度から、かつての健康で豊かな状態に戻ること。 「 -して社会復帰する」
生きかえること。よみがえること。蘇生そせい
役に立たなくなった物、使えなくなった物を再び役立つようにすること。
障害者が能力を活用して社会経済活動に参加すること。 〔同音語の「更正」は誤りを改めることであるが、それに対して「更生」は立ち直ること、また、生きかえることをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

更生の関連情報