コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BCH符号 ビーシーエッチフゴウ

デジタル大辞泉の解説

ビーシーエッチ‐ふごう〔‐フガウ〕【BCH符号】

Bose-Chaudhuri-Hocquenghem code》デジタルデータの送受信や記憶媒体への書き込みの際に用いられる誤り訂正符号の一。特に複雑なアルゴリズムを必要とせず、小規模な論理回路で復号が可能。
[補説]BCHは考案者の名から。1959年にオッケンジェム(A.Hocquenghem)、1960年にボーズ(R.Bose)とチョドーリ(D.K.R.Chaudhuri)によりそれぞれ考案された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

BCH符号の関連キーワード符号誤り

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android