CBR1100XXスーパーブラックバード

デジタル大辞泉プラスの解説

CBR1100XXスーパーブラックバード

ホンダ(本田技研工業)が1996年から製造・販売したオートバイ。総排気量1137cc(大型自動二輪車)。エンジン形式は水冷4ストローク4気筒DOHC。CBR1000Fの後継車として登場。発売当初、世界最速の量産市販車として知られた。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android