コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本田技研工業 ほんだぎけんこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

本田技研工業
ほんだぎけんこうぎょう

自動車,オートバイのメーカー。二輪では世界トップ。本田宗一郎が 1946年に開設した本田技術研究所を母体として 48年に設立。 47年の自転車用補助エンジンを皮切りにオートバイ生産を開始,49年には本格オートバイ,ドリーム号を開発,オートバイ・ブームを起して急成長した。特に 58年発売のスーパーカブ号は,生産台数 2000万台以上というロングセラー商品となっている。 62年からは自動車の生産も始めた。オートバイ,自動車を中心に,耕耘機,汎用エンジン,小型発電機などを生産。アメリカ,イギリスをはじめとして海外での現地生産も活発。売上構成比は,二輪車 12%,四輪車 75%,汎用機部品など 13%。年間売上高6兆 2310億 4100万円 (連結。うち輸出 62%) ,資本金 860億 6700万円,従業員数2万 8688名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

本田技研工業の関連キーワードエルシノアMT125エルシノアMT250シビックカントリーモビリオスパイクシビックシャトルシビックフェリオFCXクラリティシビッククーペインテグラSJフィットアリアホンダバイクスATC200XステップワゴンインスパイアホンダCBRコンチェルトアヴァンシアシビックバンバモスホビオ本田 宗一郎

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本田技研工業の関連情報