コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CELL せる

2件 の用語解説(CELLの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CELL

PLAYSTATION 3に搭載されたCPUネットワーク分散処理CPUと呼ばれ、インターネットに接続して、インターネット上の他のCELLと計算を分散処理する。CELLの採用により、PlayStation 2の約1000倍の速度での処理を実現したという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

Cell

異なる種類のプロセッサー・コアを1つのプロセッサーに集積した「ヘテロジニアスマルチコア」と呼ばれるマルチコア・プロセッサー。SONY・東芝・IBMによって共同開発された。
ヘテロジニアスマルチコアは、PPE(Power Processor Element)と呼ばれる1つの制御用の汎用プロセッサー・コアと、SPE(Synergistic Processor Element)と呼ばれる高速処理が可能な8つの演算プロセッサー・コアで構成されている。PPEでは、主にOSやアプリケーションが実行され、SPEでは、映像や音声などマルチメディア処理が実行される。
Cellは、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が発売した家庭用ゲーム機 プレイステーション3に搭載する目的で開発されたが、開発当初からハイビジョン対応のテレビやレコーダなどのAV機器にも応用できるような汎用性のある設計がなされていたので、2009年には東芝からCellを搭載したテレビが発売されている。
また、LANやインターネットなどのネットワークにCell搭載機器を複数接続し、1つの高性能コンピューターシステムとして利用する「グリッドコンピューティング」を想定したプロセッサーでもある。

(横田一輝  ICTディレクター / 2010年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CELLの関連キーワード言語プロセッサーデュアルプロセッサー非対称型マルチプロセッシングマルチプロセッサー命令セットクアッドコアプロセッサーデュアルコアプロセッサーアレイプロセッサー多重プロセッサーマルチコアプロセッサー

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

CELLの関連情報