CUG(読み)しーゆーじー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CUG

パソコン通信のサービスのひとつで、登録ユーザーしか閲覧や発言ができない非公開の電子会議室。テーマを特定した議論や、オフ会の打ち合わせなどに利用された。代表的なものに、@niftyのサービス「パティオ」があったが、2005年5月にサービスを終了した。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

シー‐ユー‐ジー【CUG】[closed users group]

closed users group》インターネットやパソコン通信において、特定のユーザーのみがアクセスし利用できるサービス、あるいはユーザーのグループのこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

CUG

〖closed user group〗
インターネットなどで、特定の個人またはグループを対象に、専門の情報を提供するサービス、またはそのグループのこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android