DINKs(読み)DINKs/でぃんくす/DINKS(英語表記)double income no kids

知恵蔵の解説

DINKs

DINKsは、結婚後、子供を持たずに、夫婦とも職業活動に従事するライフスタイル狭義には、意識的に子供を持たない共働き夫婦をこう呼ぶ。子供を持たない理由は、職業活動の継続であったり、子供を持つこと自体を拒否するなど多様である。1980年頃から、米国で作られ一般化した言葉。日本では、結婚と子供を持つことがセットで考えられる場合が多く、子供を持つまでの一時的なライフスタイルと考える人が多い。DEWKsは、子供を持った後も、「積極的に」夫婦共働きを継続するライフスタイルをいう。

(山田昌弘 東京学芸大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

ディンクス【DINKS】[double income, no kids]

double income, no kids》子供をつくらない共働きの夫婦。互いの自立を尊重し、経済的にゆとりをもち、それぞれの仕事の充実などに価値を見いだす結婚生活をいう。→デュークス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

DINKsの関連情報