コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DVORAK配列 どぼらっくはいれつ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

DVORAK配列

現在最も使用されているQWERTY配列キーボードの問題点を解消するために考案されたキーボード配列。QWERTY配列は、初期のタイプライターが持っていた機械的な要因から配置されたもので、打ちやすさなどは考えられていない。DVORAK配列は、アルファベットの出現頻度や左右交互打鍵などから配置が考えられており、指の運動量がQWERTY配列の約1/3程度に抑えられる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ドボラックはいれつ【DVORAK配列】

コンピューターのキーボードで利用されるキー配列のひとつ。1930年代に英文タイプライターのために考案された配列で、左側に母音のキー、右側に子音のキーを配置。現在最も普及しているQWERTY配列に比べ、打鍵効率が良いとされる。◇考案者名「August Dvorak(オーガスト・ドボラック)」から。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

DVORAK配列の関連キーワードキーボードブラックベリーKindleキーボードQWERTY配列スマートブックドボラックネットウォーカーブラックベリーShimejiアザーティー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android