コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EFレンズ い⊆えふれんす,いーえふれんず

カメラマン写真用語辞典の解説

EFレンズ

 キヤノンの一眼レフカメラ、EOSシリーズ向け AF 交換レンズシリーズの総称。レンズから送られてくる絞り値や焦点距離などの情報をデジタル送信し、ボディ側でコントロールできる。もとはフィルム一眼レフカメラ用に設計されたが、EOSデジタル一眼レフカメラに使用してもなんら問題はない、とキヤノンは自信を見せる。AF駆動にUSMと呼ばれる超音波モーターの搭載を基本に、ジャイロセンサーを駆使した手ブレ補正機構 IS の搭載など、次々に革新的な技術を盛り込んでいる。  もともと35mmフィルムのイメージサークルを持つので、EOS 5Dなどのフルサイズ・デジタル一眼レフカメラに使用できるほか、EOS Kiss DigitalといったAPS-Cサイズ・デジタル一眼レフカメラにも使用できる。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

EFレンズの関連キーワードEOS I.C.S.ペリクルミラーオートライティングオプティマイザ地球観測システム計画舟橋菜々ピクチャースタイル一眼レフ・カメラ電子発注システムEOSDIGIC

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android