コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ERPパッケージ いーあーるぴーぱっけーじ

3件 の用語解説(ERPパッケージの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ERPパッケージ

企業の経営を効率化し、経営資源の有効活用を行なうためのソフトウェアパッケージ。「統合業務パッケージ」ともいう。部門ごとに別々に構築されているシステムを統合し、相互に参照、利用できるようにする。さらに、特別な機能をもったソフトウェア部品を後から追加できるような拡張用の機構を備えたものもある。他部門の業務をリアルタイムに参照することや、財務会計、人事を一元管理することが可能になるなど、メリットが大きい。だが、一方でパッケージ導入により、会社の業務の進め方を一部修正してでもパッケージに適応させる必要が生じる場合もある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

イーアールピー‐パッケージ【ERPパッケージ】

ERP package》企業の各種基幹業務を統合的・一元的に管理するERPを実現するためのパッケージソフトウエアERPソフトウエア。統合業務パッケージ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

イーアールピーパッケージ【ERPパッケージ】

経営の効率化を図るERPを実現するためのソフトウェア。導入により、受注・生産・販売・在庫管理など、関連部門の業務処理を一元的に管理できる。業種・業態ごとに対応した商品がある。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ERPパッケージの関連キーワードERPFM経営資源産業再生法コーポクラシーファブレス企業販売効率企業再編営農指導員資源の有効利用

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ERPパッケージの関連情報