ETS(読み)イーティーエス

デジタル大辞泉「ETS」の解説

イー‐ティー‐エス【ETS】[engineering test satellite]

engineering test satellite》技術試験衛星。将来の人工衛星の開発・改善・発展に必要な高度技術を実験・確認するための衛星。JAXA(ジャクサ)(旧NASDA(ナスダ))により、「きく」の愛称で1975年から打ち上げられている。

イー‐ティー‐エス【ETS】[Educational Testing Service]

Educational Testing Service米国の学生の学力・適性試験を行う民間の機関。1947年設立。本部は、ニュージャージー州ユーイング。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android