FLICファイル

ASCII.jpデジタル用語辞典「FLICファイル」の解説

FLICファイル

Autodesk社の3Dアニメーションシステム「Autodesk Animator」で採用されている動画ファイルフォーマット。Autodesk Animatorは3Dモデリングとレンダリング、そしてそのアニメーションを行なうためのプログラムシステムで、作成された一連のビットマップファイル群は、FLICファイルとして出力される。Video for Windowsのビデオコーデック・フォーマットの1つとしても採用されている。FLICファイルには、連続する2枚のビットマップ画像の差分情報だけが順次記録されており(最初の1枚はそのまま収められる)、データの非可逆圧縮は行なわない。コンピューター生成したアニメーション画像なら、2枚の画像間での相違は少ないので、このような方法でも、かなり圧縮できる。最初はDOSコマンドレベルでの再生プログラムが用意されていたが(Animator自身はDOSプログラム)、後にWindows用ビューアも作られた。FLICファイルには、ファイルの拡張子がFLCと、FLIの2種類がある。当初から使われているFLC形式は、解像度320×200ドットで256色という標準VGAフォーマットだけをサポートしているが、その後追加されたFLI形式では解像度は可変となっている(色数は256色のみ)。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android