コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Foveon X3 ふおひおん えつくすすりい,ふぉびおん えっくすすりー

カメラマン写真用語辞典の解説

Foveon X3

 アメリカのベンチャー企業フォビオン社が開発した、新しいタイプの CMOS 。一般のCMOSも CCD も、ひとつのフォトセンサーから1色の単色情報しか得られない(カラーフィルターを被せているため)。Foveon X3 はシリコンがもつ、「異なる波長(色)の光を異なる深さで吸収する」という特性を利用して、ひとつのセンサーからR/G/Bの3原色を読みとるようにしたもの。現在、このFoveon X3を イメージセンサー に使用しているデジタルカメラは、日本ではシグマのデジタル一眼レフカメラ、SD9とSD10、SD14。アメリカでポラロイド社がコンパクトデジタルカメラに採用している。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android