コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イメージセンサー イメージセンサー image sensor

4件 の用語解説(イメージセンサーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

イメージ‐センサー(image sensor)

光の明暗を電気信号に変換する半導体素子の総称。デジタルカメラやビデオカメラでは、CCDCMOSが用いられる。イメージャー撮像素子撮像センサー

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カメラマン写真用語辞典の解説

イメージセンサー

 image sensor。受けた光を電気信号に変換する働きのある、 CCDCMOS などの装置(半導体)の総称。「イメージャー」とか撮像素子ともいう。フォトセンサーとも呼ばれる小さな素子(フォトトランジスタ)を多数並べて光の像を検知し、それを電気信号に変換する。フィルムカメラでいえばフィルムの役割も果たしている。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

イメージセンサー【image sensor】

光の強弱を電気信号に変換する半導体素子。デジタルカメラやビデオカメラなどで利用される。代表的な素子としてCCDイメージセンサーCMOS(シーモス)イメージセンサーがある。◇「撮像素子」「イメージャー」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のイメージセンサーの言及

【画像通信】より

…固体撮像デバイスでは,平面上に受光部と信号呼出し部からなる多数の画素を規則正しく並べ,受光部で光を電気信号に変換し,それを信号呼出し部で出力端に取り出している。ファクシミリでは,フォトダイオードを用いたMOS形イメージセンサー,光電変換と走査の機能を一体化したCCDセンサーなど固体撮像デバイスが用いられている。 面像信号変換装置は,画像情報を通信路を通して伝送するのにつごうのよい形の信号に変換して送信する装置である。…

【光検出器】より

…多チャネル型には一次元と二次元のものがあり,後者には以前からあるテレビ用の撮像管が含まれる。とくに内部光子効果型は集積回路技術を用いて高密度化が容易であるため,MOSやCCD(電荷結合デバイス)方式の一次元あるいは二次元型がイメージセンサーimage sensorと名付けられて普及している。光電素子【南 茂夫】。…

※「イメージセンサー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

イメージセンサーの関連キーワードバーコードリーダーノクトビジョン分光学イメージ管傷痍ムリーリョTVカメラマイナスイメージ圧効果(写真)フレネルミラー

イメージセンサーの関連情報