コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GCE ジーシーイーGeneral Certificate of Education

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

GCE
ジーシーイー
General Certificate of Education

イギリスの大学入学基礎資格試験,および一定の職業への就職資格の証明。全国的な検定試験の合格者に与えられるもので,その検定試験をさすこともある。この制度は 1947年の中等学校試験審議会の勧告に基づいて 51年から実施されている。普通 (0レベル) 試験と上級 (Aレベル) 試験があり,前者は 18歳で受験できる。また特別試験として 18歳で受験できる奨学金試験がある。すべて科目別の試験であり (旧制度は数科目一括の試験) ,受験科目は受験者が決める。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ジー‐シー‐イー【GCE】[General Certificate of Education]

General Certificate of Education》1988年まで行われていた、英国の一般教育試験。また、課目別に学力を証明する国家試験合格証書。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のGCEの言及

【バカロレア】より

…今日,バカロレアの合格率は70~80%であるが,他方バカロレアを取得できずに学校を離れる無資格の生徒の就職難が社会問題化している。 フランスのバカロレアに相当する制度が西ドイツのアビトゥーアAbitur,イギリスのGCE(General Certificate of Education)やCSE(Certificate of Secondary Education)である。アビトゥーアの起源は18世紀フリードリヒ大王の時代といわれるが,第2次大戦後の旧西ドイツにおいては,連邦を構成する11の州の文部省が監督し,ギムナジウムおよび総合制中等学校の校長の責任で実施されるようになった。…

※「GCE」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

GCEの関連キーワードGeneral Certificate of Educationリスバーン試験制度イギリスケマル