コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IMAP アイ マップ

2件 の用語解説(IMAPの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

IMAP

メールサーバーメールソフトの間で使われるプロトコルのひとつ。POPとは違い、メールのデータはサーバーに置いて管理する。メールソフトには件名、送信者など、最小限のデータが送られ、必要に応じて本文や添付ファイルダウンロードする。メールを整理するためにメールソフトで作成したフォルダーは、メールサーバーにも作成され、メールの移動や削除といった操作もメールサーバーのデータに反映される。そのため、複数のパソコン携帯情報端末からメールサーバーにアクセスしても、常に同じ状態が再現できる。POPに比べるとサーバー側の負荷が大きくなるため、POPほど広くは普及していない。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

IMAP

電子メール用のプロトコルのひとつです。POPがメールサーバーに保存された電子メールをパソコンに受信するためのプロトコルであるのに対し、IMAPではそれに加えてサーバーにある電子メールを直接表示、削除したり、サーバー側でフォルダー分類をしたりできるのが特徴です。メールサーバーとメールソフトの両方がIMAPに対応している必要があります。なお、メール送信にはSMTPを使います。
⇨POP3SMTPサーバー、プロトコル

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IMAPの関連キーワードSMTP受信メールサーバー送信メールサーバー電子メールサーバー電子メールソフトメールサーバーメールソフト

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

IMAPの関連情報