IPv4IPv6デュアルスタック(読み)アイピーブイフォーアイピーブイシックスデュアルスタック

デジタル大辞泉の解説

アイピーブイフォーアイピーブイシックス‐デュアルスタック【IPv4/IPv6デュアルスタック】

IPv4/IPv6 dual stack》インターネットのプロトコルIPv4からIPv6への移行に際し、サーバールーターなどの機器にIPv4とIPv6のどちらも利用できるよう二つのアドレスを割り当て、並行して運用すること。単にデュアルスタックともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android