コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JIS X0208 じすえっくすぜろにぜろはち

1件 の用語解説(JIS X0208の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

JIS X0208

1978年にJIS日本工業規格)によって制定されたJIS漢字コード。最初はJIS C6226(情報交換用漢字符号系)として制定された後、1987年に規格番号がJIS X0208に改称され現在に至っている。1978年以後、3度の改正を経ており、便宜上それぞれの規格を、制定年を付けてJIS78、JIS83、JIS90、JIS97と呼んでいる。正確には、「7ビットおよび8ビットの2バイト情報交換用符号化漢字集合」という。現在のコンピューターによる日本語処理の基盤となっている規格。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JIS X0208の関連キーワードANSIJISCJIS日本工業規格標準規格JIS漢字JIS感度JISマーク日本工業規格(JIS)JIS規格

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone