コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JIS漢字コード じすかんじこーど

3件 の用語解説(JIS漢字コードの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

JIS漢字コード

JIS(日本工業規格)で定められた漢字の規格。日常で使用頻度の高い漢字を集め、コンピューターで利用するためにコード化したもの。コード体系には「区点コード」などがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ジス‐かんじコード【JIS漢字コード】

日本工業規格(JIS)で定めた情報交換用符号のうち、漢字に割り当てたコードの通称。→JIS漢字

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

JIS漢字コード【ジスかんじコード】

JISによって定められたコンピューター用の漢字,かな,英数,記号などのコード体系。1文字を2バイトのコードで表現する。よく使われる基本的な漢字のグループであるJIS第1水準漢字(3489字),やや使用頻度の低いJIS第2水準漢字(3388字),人名や地名など固有名詞に用いられる漢字が中心の新漢字コード体系(JIS補助漢字(5801字))に分類される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

JIS漢字コードの関連キーワードデジタルコンピューターニューロコンピューター非ノイマン型コンピューターモバイルコンピューター大型コンピューターコンピューター組版コンピュートピアハイブリッドコンピューターミニコンピューターボードコンピューター

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone