コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JT-60 ジェーティーろくじゅう

1件 の用語解説(JT-60の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

JT-60
ジェーティーろくじゅう

日本原子力研究開発機構の臨界プラズマ試験装置。 1985年完成。トカマク型の磁場閉じ込めによってプラズマを閉じ込め,高温に加熱し,そのプラズマが重水素三重水素であれば核融合を起こし,これにより発生するエネルギーが消費するエネルギーに等しい,いわゆる「臨界プラズマ」をつくるような温度と閉じ込め時間を実験することを目標として建設された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のJT-60の言及

【日本原子力研究所】より

…原子力に関する研究等を総合的かつ効率的に行い,原子力の研究,開発および利用の促進に寄与することを目的として,原子力基本法および日本原子力研究所法に基づき,1956年6月に設立された特殊法人。核物理学,原子炉化学,燃料・材料等に関する基礎研究や軽水炉等の安全性研究,高温ガス炉(高温工学試験研究炉〈HTTR〉が1998年9月に臨界予定),核融合に関する研究開発(臨界プラズマ試験装置〈JT-60〉が1985年4月に運転開始),放射線利用研究(大型放射光施設〈SPring-8〉が1997年10月に供用開始)まで幅広い研究活動を行っている。また,研究用原子炉を利用して放射性同位体を製造し供給するとともに,各種研修コースを設け原子炉技術者や放射線利用に関する技術者の養成訓練を実施している。…

※「JT-60」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

JT-60の関連キーワードJMTR動力炉・核燃料開発事業団日本原子力研究所核燃料サイクル開発機構日本原子力研究開発機構JT60TFTR原子力2法人統合日本原子力研究開発機構の量子ビーム応用研究部門鈴木篤之

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone