コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実験炉 じっけんろexperimental reactor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

実験炉
じっけんろ
experimental reactor

新型の原子炉を開発する途中の段階で,試験的に実験研究用としてつくる炉。炉から出るエネルギーを利用するのではなく,あくまでも原子炉製作技術の開発研究に努力が集中され,さまざまな性能パラメータの確証,動特性や構造に関するデータを得るのに使われる。日本でつくられた実験炉の例としては,動力炉・核燃料開発事業団 (動燃) が高速増殖炉の実験炉として大洗工学センター (茨城県大洗町) に建設した「常陽」 (1977臨界) がある。新しいタイプの原子炉は,通常,実験炉,原型炉実証炉実用炉の開発段階を経て営業稼働する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

じっけん‐ろ【実験炉】

原子炉の開発において、初期段階に、基礎的な研究開発を行うために建設・運転される小規模な原子炉。実験炉で得られた技術・経験・データをもとに原型炉が建設される。研究炉。→常陽イーターITER

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の実験炉の言及

【原子炉】より

…日本原子力研究所には,FCA(高速炉用臨界実験装置),TCA(軽水炉用臨界実験装置)などがある。実験炉ある炉型が実際に建設・運転できることを確かめ,これを実用化するのに必要なデータを得るための原子炉。原子炉開発には20種以上の実験炉が建設されているが,動力炉として実用化したのはそのうち数種にすぎない。…

※「実験炉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

実験炉の関連キーワードジェーティーろくじゅうエスエージェー・シー・オー臨界事故動力炉・核燃料開発事業団日本原子力研究開発機構ナトリウム冷却高速炉ITER(イーター)大洗研究開発センター国際熱核融合実験炉6カ国協議の合意イントール計画東海村臨界事故核燃料サイクルJCO臨界事故6者協議の合意ドーンレイ炉液体金属燃料寧辺の核施設溶融塩増殖炉フェニックス溶融塩発電炉

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

実験炉の関連情報