コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

KLタワー ケーエルタワー

デジタル大辞泉の解説

ケーエル‐タワー【KLタワー】

Kuala Lumpur Tower》マレーシアの首都クアラルンプールの中心部にある通信塔の通称。正式名称クアラルンプールタワー。ブキナナスの丘の上に位置する。高さ421メートル。地上276メートルのところに展望台があり、市街を一望できる。1996年に完成。ペトロナスツインタワーとともにクアラルンプールのシンボルとして知られる。ムナラKL

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ケーエルタワー【KLタワー】
KL Tower

マレーシアの首都クアラルンプールの市街中心部に建つ、地上421mの通信塔兼観光タワー。タワーの高さとしては世界第4位で、東南アジアでは最も高い。1991年に着工し、1996年に完成し、一般公開された。地上276mに多数のアトラクションのある展望台があり、282mに回転レストランのスリアンサカがある。展望台からは、クアラルンプールの新しいランドマークのペトロナスツインタワーが間近に見える。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

KLタワーの関連キーワードKuala Lumpur City Center

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android