コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

KLタワー ケーエルタワー

デジタル大辞泉の解説

ケーエル‐タワー【KLタワー】

Kuala Lumpur Tower》マレーシアの首都クアラルンプールの中心部にある通信塔の通称。正式名称クアラルンプールタワー。ブキナナスの丘の上に位置する。高さ421メートル。地上276メートルのところに展望台があり、市街を一望できる。1996年に完成。ペトロナスツインタワーとともにクアラルンプールのシンボルとして知られる。ムナラKL

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ケーエルタワー【KLタワー】
KL Tower

マレーシアの首都クアラルンプールの市街中心部に建つ、地上421mの通信塔兼観光タワー。タワーの高さとしては世界第4位で、東南アジアでは最も高い。1991年に着工し、1996年に完成し、一般公開された。地上276mに多数のアトラクションのある展望台があり、282mに回転レストランのスリアンサカがある。展望台からは、クアラルンプールの新しいランドマークのペトロナスツインタワーが間近に見える。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

KLタワーの関連キーワードKLKLCCムナラKLマレーシアマレーシアクリス・マスモロ民族解放戦線朱音DUSTZクアラスランゴール自然公園

KLタワーの関連情報