コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

LDAP えるだっぷ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

LDAP

Lightweight Directory Access Protocolの略。インターネットイントラネットなどで、ディレクトリデータベースアクセスするためのプロトコル。ディレクトリデータベースには、ネットワークを利用するユーザーメールアドレスや環境に関する情報が記録されており、ディレクトリサーバーユーザー名からこれらの情報を検索できるサービスを提供する。ユーザー情報として、IDやパスワード以外の情報を容易に追加できる拡張性が特徴。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

エルダップ【LDAP】[lightweight directory access protocol]

lightweight directory access protocol》インターネットやイントラネットを通じて、ディレクトリーサービスを利用するためのプロトコル

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

LDAPの関連キーワード西澤裕介Macromedia社諸岡立身庄司智春イネス リグロンスタンダードSM-3迎撃ミサイルALCLDAPALCALOTS

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

LDAPの関連情報