LHA(読み)エル エイチ エー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

LHA

ファイルを圧縮・解凍するソフトウェアのひとつ。吉崎栄泰氏が開発したMS-DOS用のフリーソフトウェアで、このソフトウェアとともに発表されたファイル形式の「LZH」は、現在でも国内で利用されている。海外でも評価は高く、LZH形式に対応する圧縮・解凍ソフトウェアは数多い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内のLHAの言及

【データ圧縮】より

…レンペル・ジブLempel-Ziv符号化は代表的な無歪みなユニバーサル符号化であり,データ中に現れた文字列をポインターと対応させる辞書を適応的に構築し,辞書中の文字列がデータに再び現れたときにはポインターで置き換えていくことで圧縮を行う。パソコン上の圧縮ツールであるzip,lhaやUnixの圧縮コマンドcompressなどはレンペル・ジブ符号化を用いている。こうした圧縮ツールにより英文データを元のデータの1/3程度の大きさに圧縮できる。…

【揚陸艦艇】より

…LSD(dock landing ship,ドック揚陸艦),LPD(amphibious transport dock,ドック式輸送艦)がある。後出のLHAもこの機能をもつ。(d)航空機用の発着艦甲板をもち,ヘリコプターや垂直離着陸機を運用するもの。…

※「LHA」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android