コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

LaserWriter れーざーらいたー

1件 の用語解説(LaserWriterの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

LaserWriter

(1)Apple社のレーザープリンターの名称。300dpi~600dpiの解像度で、パーソナル向けからPostScript Level 2対応のプロユースにたえるものまで数タイプあったが、現在はColor LaserWriterのみ。【歴】LaserWriter NTX-Jは、日本語に対応した初めての本格的なPostScriptプリンターで、Macintoshを日本のオフィスに普及させる原動力になった。(2)LaserWriter用PostScriptプリンタードライバー。PostScript Level 1対応のLaserWriterとPostScript Level 2対応のLaserWriter 8がある。アプリケーションのなかにはAdobe PageMakerなど、LeserWriter 8を要求するものもある。ほかに、Personal LaserWriter 300、LaserWriter Select 300 および Personal LaserWriter LS用プリンタードライバーのLaserWriter 300、QuickDraw GX対応LaserWriter用のプリンタードライバーのLaserWriter GXなどがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

LaserWriterの関連キーワード液晶プリンターLEDプリンターカラープリンター共有プリンターページプリンターレーザープリンターローカルプリンターコマンドインタープリターノンインパクトプリンターレーザービームプリンター

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone