LaserWriter(読み)れーざーらいたー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

LaserWriter

(1)Apple社のレーザープリンターの名称。300dpi~600dpiの解像度で、パーソナル向けからPostScript Level 2対応のプロユースにたえるものまで数タイプあったが、現在はColor LaserWriterのみ。【歴】LaserWriter NTX-Jは、日本語に対応した初めての本格的なPostScriptプリンターで、Macintoshを日本のオフィスに普及させる原動力になった。(2)LaserWriter用PostScriptプリンタードライバー。PostScript Level 1対応のLaserWriterとPostScript Level 2対応のLaserWriter 8がある。アプリケーションのなかにはAdobe PageMakerなど、LeserWriter 8を要求するものもある。ほかに、Personal LaserWriter 300、LaserWriter Select 300 および Personal LaserWriter LS用プリンタードライバーのLaserWriter 300、QuickDraw GX対応LaserWriter用のプリンタードライバーのLaserWriter GXなどがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android