コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーザープリンター レーザー プリンター

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

レーザープリンター

レーザー光を利用して印刷するプリンターページプリンターの一種で、レーザービームプリンターと呼ぶこともある。レーザーで感光ドラムに印刷物の像を作り、そこにトナーを付着させて紙に焼き付ける。家庭で使用さているインクジェットプリンターに比べると、印刷速度が速く、より鮮明に印刷できる。低価格化が進み、モノクロ・レーザープリンターは家庭やSOHOで使用されるようになってきた。また、4色のトナーを使うカラー・レーザープリンターも普及が進んでいる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

レーザー‐プリンター(laser printer)

プリンターの一種。レーザー光線を円筒形の感光体に照射して像を作り、静電気によって付着したトナーを熱と圧力で紙に転写して印刷する。カラー印刷も可能。レーザービームプリンター(LBP)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

レーザープリンター【laser printer】

円筒形の感光体にレーザー光を照射してトナーを付着させ、それを紙に転写することにより印刷を行うプリンター。一般的にインクジェットプリンターに比べ、高速で高品質な印刷ができるが、大型で消費電力が大きい。◇「レーザービームプリンター」「LBP」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

レーザープリンター【laser printer】

レーザー光によって電子写真をつくり、コンピューターなどの出力を印刷する装置。高速で鮮明な印刷を行うことができる。 LP 。 LBP 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のレーザープリンターの言及

【入出力装置】より

…ノンインパクトプリンターnon impact printer用紙に活字やハンマーを打ち付けることなしに印字するプリンター。レーザープリンター,感熱プリンター,熱転写プリンター,インクジェットプリンターなどが代表的な方式であり,1990年代にはインパクトプリンターをおさえて主流になっている。いずれも機構が比較的簡単で比較的騒音が小さい。…

※「レーザープリンター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

レーザープリンターの関連キーワードApple LaserWriter ソフトウェア富士ゼロックスプリンティングシステムズ販売コニカミノルタホールディングス[株]窒化ガリウム系半導体レーザードットインパクトプリンターコンピュータ史(年表)LaserWriterLASER SHOT電子写真式プリンタードラム式プリンター光エレクトロニクス富士ゼロックス福岡トナーカートリッジHeNeレーザーカラープリンターLEDプリンターイメージセッターポリゴンミラーOffirioコンピューター

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レーザープリンターの関連情報