MID(読み)えむあいでぃー(英語表記)Mobile Internet Device

知恵蔵の解説

MID

米インテルが提唱するIT機器の新カテゴリ。同社のATOM搭載を前提としている。“携帯用のインターネット利用端末”を意味する「Mobile Internet Device」の略称。サイズと性能の面で、スマートフォンと低価格モバイルパソコンもしくはNetbookの中間に位置づけられている。スマートフォンより大きめの液晶ディスプレイを搭載し、画面を指やペンでタッチして操作。3G回線やMobile WIMAX、無線LAN等を利用してインターネットに接続する。ウェブブラウザや電子メールソフトを中心に、各種のアプリケーションが利用できる。OSにはパソコン用のWindowsではなく、携帯機器向けのLinuxを搭載するのが前提となっている。2008年8月現在、日本国内でMIDに相当する機種は発売されていないが、ウィルコムが同年7月に発売したWindows Vista搭載機、WILLCOM D4の形状がMIDに近いと考えられる。

(斎藤幾郎 ライター / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

エムアイディー【MID】

インテルが2007年に発表したモバイル端末のコンセプト。同社のAtom(アトム)プロセッサー搭載を前提とした、携帯してインターネットやメールを利用するための小型・軽量の情報端末。タッチパネル式の液晶ディスプレイが装備され、無線LANや3G携帯電話回線によってインターネットに接続する。機能・サイズともに、ネットブックとスマートフォンの中間に位置する。◇「mobile internet device」の頭文字。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

MIDの関連情報