MIPS(読み)みっぷす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

MIPS

Millions of Instructions Per Secondコンピューターの処理能力を表す単位。コンピューターが1秒間に何百万回命令を実行できるかを示す。GIPSプロセッサー名米MIPS Technologies社が開発した組み込み機器向けRISCプロセッサー。携帯電話やPDAなどで使われる。さまざまな企業にライセンスされており、NECなどがMIPSアーキテクチャーをもとにしたCPUを開発している。RISCアーキテクチャー

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

MIPS
ミップス

コンピュータの処理速度を表す単位。 millions of instructions per secondの略。 1MIPSは1秒間に 100万回命令を実行することを表す。最新のパーソナル・コンピュータ用中央処理装置 CPUの性能は1万 MIPSをこえ,これは少し前の大型コンピュータをはるかに上回る速さである。ただし実行する命令の内容は決まっていないので,異なる CPU同士を比較するには,できるだけ似たような命令を使うなどの注意が必要。なお,スーパーコンピュータの性能を表すには,浮動小数点演算の速度の単位フロップス (FLOPS) ,人工知能マシンやエキスパートシステムでは,論理演算の単位リップス (LIPS) を使う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のMIPSの言及

【コンピューター】より

…整数だけでなく,浮動小数点数の演算回路も用意されており,速度はこれらの演算速度で表現される。たとえば,MIPS(mega instructions per second)は,整数演算が毎秒何百万回実行できるか,MFLOPS(mega floating operations per second)は浮動小数点数演算が毎秒何百万回実行できるかを表す。 メモリーが規則正しく番地付けられているので,1次元行列はもちろんのこと,2次元以上の行列 (コンピューターの用語では配列という)でも要素の位置が簡単に計算できる。…

※「MIPS」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

MIPSの関連情報