コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MVA えむぶいえー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

MVA

市場付加価値。企業市場価値時価総額)から使用総資本を引いた値。企業の一定期間の業績だけではなく、企業の資本投下の効率性など、投資家が企業を評価するための指標のひとつ。企業が毎年生み出すEVAを一括して現在の価値に書き換えたもので、株式時価総額などとともに市場価値が資本をいくら上回ったかで表す。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

MVA

市場付加価値。企業の市場価値(つまり、株式債券などの時価総額)から、使用可能な総資本(投資家が支払ってきた金額)を差し引いたもの。 これまで、どれだけ効率的に資本を活用してきたかをみる。 EVAが、ある一定期間に創出した付加価値を求めるのに対し、MVAは、過去に創出されたEVAの累積を表す。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

MVA

〖market value added〗
市場付加価値。企業の市場価値(株式時価総額と負債の時価を合計したもの)から投下資金(株主資本と負債の簿価)を差し引いたもの。それまでに企業に投じられた資金が生み出した企業価値を表す。 → EVA

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

MVAの関連キーワードタービン発電機短絡発電機角運動量変圧器

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android