Nアセチルガラクトサミン

栄養・生化学辞典の解説

Nアセチルガラクトサミン

 C8H15NO6 (mw221.21).

 2-アセトアミド-2-デオキシガラクトースN-アセチルコンドロサミンともいう.GalNAcと略す.ヘキソサミンの一種であるガラクトサミンのN-アセチル体. D体が動植物,微生物の複合糖質,特にプロテオグリカン(ムコ多糖),糖タンパク質,糖脂質の構成成分として広く分布する.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android