NOR型フラッシュメモリー(読み)ノアガタフラッシュメモリー

デジタル大辞泉の解説

ノアがた‐フラッシュメモリー【NOR型フラッシュメモリー】

NOR-type flash memory》電気的にデータの消去と書き換えができるフラッシュメモリーの一。米国インテル社が開発。信頼性が高く、ランダムアクセスも速いため、携帯電話PDAなどのプログラムの保存に向く。→NANDナンド型フラッシュメモリー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

NOR型フラッシュメモリー

1988年に米Intel社が開発したフラッシュメモリー技術。ランダムアクセスが高速なため、携帯電話などのプログラム記憶などに利用されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android