コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消去 ショウキョ

6件 の用語解説(消去の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しょう‐きょ〔セウ‐〕【消去】

[名](スル)
消えてなくなること。また、消してなくすこと。「不安が消去する」「録画を消去する」
数学で、いくつかの未知数を含むいくつかの方程式から、未知数の数を減らすために、特定の未知数を他の未知数に置き換え、その未知数を含まない方程式を導くこと。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

消去【しょうきょ】

二つ以上の変数に関する一組の方程式から,一つの変数を含まない方程式を導くことを,その変数を消去するという。たとえばx+2y−3z=0と3x−2y+z=2からyを消去して4x−2z=2,すなわち2x−z=1を得る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

消去

削除」のページをご覧ください。

出典|カメラマンWeb
カメラマン写真用語辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しょうきょ【消去 elimination】

連立一次方程式を考えよう。(2)-(1)×2はy-3z=-8,(1)×5-(3)は6y+3z=15となる。したがって,上の連立方程式から,y,zについての連立一次方程式を得る。このように,与えられた連立方程式から未知数の数が少ない方程式を導くことを消去という。上の例の場合には,連立方程式(1),(2),(3)から未知数xを消去して,連立方程式(4),(5)を得るなどという。【丸山 正樹】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

しょうきょ【消去】

( 名 ) スル
消し去ること。消え去ること。 「悲惨な思い出は-できない」
〘数〙 代入・加減その他によって、いくつかの方程式からその中の未知数を表す文字を消し去ること。
〘心〙 条件反応を強化しないこと。また、強化しないため条件反応が生起しなくなること。 ↔ 強化

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

消去
しょうきょ
extinction

心理学用語。古典的条件づけでは強化なしで条件刺激のみ提示する手続をさし,道具的条件づけでは道具反応が生起しても強化を与えない手続をさす。さらに,このような手続の結果,条件反射または条件反応が弱められる現象をもいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

消去の関連情報