コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NS号 オートバイ

1件 の用語解説(NS号 オートバイの意味・用語解説を検索)

日本の自動車技術240選の解説

NS号 オートバイ

NS号オートバイ我が国で最初に設計し製作された上で販売されたものであり、約20台がNMC(日本モーターサイクル)の名で売り出されいるが、実車は現存しておらず文献のみである。保管場所出水 力 (〒590-0144 大阪府堺市赤坂台3-7-21)
製作(製造)年1909
製作者(社)丹金 島津 楢蔵
資料の種類設計図・文献
現状保存・非公開
車名NS号オートバイ
会社名丹金 島津 楢蔵
実車所在/模型出水 力(〒590-0144大阪府堺市赤坂台3-7-21、Tel0722-98-7374)
製作開始年1909
参考文献出水 力著「オートバイの王国」第一法規出版(1991年)
その他事項社名:東京農工大学;記入部課名:名誉教授 (電話番号)042-575-6083(自宅);記入者名:樋口 健治;関連工業会:社団法人自動車技術会;1.資料名称:自動二輪車NS号資料;1.資料名称(型式名):NS号オートバイ関連文献;4.担当者(氏名):出水 力;4.担当者(所属):大阪府立藤井寺工業高校;資料の種類:設計図・文献;現状:保存;公開・非公開の別:非公開;

出典|社団法人自動車技術会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NS号 オートバイの関連キーワードオートバイ明日は我が身オートオーバチュア今日は人の上明日は我が身の上我が国ブートバイスノトバイオート三宅島オートバイレース島津楢蔵

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone