NSP

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

NSP

CPUでDSPと同様の処理を行なおうというコンセプト。Intelが1995年に提唱した。NSPは、CPUとソフトウェアでMIDIMPEGの再生を行なおうというもので、特別な拡張カードがなくてもこれらの処理が可能になるというメリットがある。現在では、NSPという言葉は使われなくなっているが、MMX機能などはこのNSPを支援するために開発されたものである。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android