コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

PCAV ぴーしーえーぶい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

PCAV

ディスクの内周からいくつかのゾーンに分け、その中では回転速度を固定してアクセスする。CD-ROMのデータを単純なCAVでアクセスすると、最外周部で極端に転送速度が上がる必要がある。一方、パーシャルCAVは外周部に行くに従い、だんだんと回転数を遅くする。高速CD-RWドライブなどで用いられている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ピー‐シー‐エー‐ブイ【PCAV】[partial constant angular velocity]

partial constant angular velocity》ハードディスクやDVDドライブなど、ディスク状の記憶装置において、ディスクの回転速度(角速度)を変化させる方式の一。ディスクの内周側は角速度を一定にするCAV、外周側は線速度を一定にするCLVを採用し、高速読み出しが可能となっている。パーシャルCAV。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

PCAVの関連キーワードディスク角速度

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android