PGP(読み)ぴーじーぴー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

PGP

Pretty Good Privacyの略。米国のフィリップ・ジマーマン氏が開発した暗号技術。電子メールなどの署名・暗号化に使われる。公開鍵と秘密鍵という2つの鍵でそれぞれ暗号化と復号を行なう公開鍵暗号アルゴリズムを用いて、メッセージの暗号化を行なう。送り手の同一性とメッセージの改ざんを防ぐための電子署名の機能も備えている。PGPは「信頼の輪」と呼ばれる方法で公開鍵が正当であることを確認する。信頼の輪とは、ある公開鍵が正当な持ち主であることを保証する署名をお互いに付け合うことである。初めて受け取る公開鍵でも、自分が信頼するユーザーの署名が含まれていれば、その公開鍵が正当だと考えられる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

PGP

〖Pretty Good Privacy〗
電子メールのセキュリティー管理に利用される暗号化プログラム。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のPGPの言及

【情報セキュリティ】より

…認証書の形式としてX.509などがある。
[PGP(OpenPGP),S/MIME]
 このようなインターネット上で暗号化を実現するような規格やツールとしてPGP (OpenPGP)やS/MIMEなどがある。 PGP(Pretty Good Privacy)は米国コロラド州ボウルダ市に住んでいたフィリップ・ジンマーマンPhilip Zimmermann(1954- )が作成した暗号プログラムである。…

※「PGP」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android