コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公開鍵暗号方式 コウカイカギアンゴウホウシキ

6件 の用語解説(公開鍵暗号方式の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

公開鍵暗号方式

情報を第三者が解読できない暗号に変換することで、インターネット上での安全な情報のやり取りを可能にする暗号化技術のひとつ。元の文を暗号化するときの暗号鍵と、暗号文を復号するときの復号鍵を別にする非対称鍵方式の暗号アルゴリズムで、暗号化には、誰もが入手できる公開鍵を使い、復号には、自分だけが持てる秘密鍵を使用する。ただし、公開鍵は誰でも入手できるため、それが間違いなく本人のものであると証明する必要がある。そこで、認証局という信頼できる第三者機関を設けて、公開鍵の正当性を担保している。これにより、データの盗聴や改ざん、なりすましなどの防止が可能。あらかじめ他人に公開しておく公開鍵は、相手が自分宛のデータを暗号化するときに使用する。また、自分で保管しておく復号鍵は、公開鍵で暗号化されたデータを復号するときに使用する。たとえば、AさんがBさんにデータを送信する場合、AさんはBさんが公開している公開鍵でデータを暗号化し、そのデータをBさんに送る。Bさんは送られてきたデータを秘密鍵で復号する。秘密鍵がないとデータを復号できないため、インターネットのように開かれたネットワークでの利用に適している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうかいかぎあんごう‐ほうしき〔コウカイかぎアンガウハウシキ〕【公開鍵暗号方式】

公開鍵暗号

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

公開鍵暗号方式【こうかいかぎあんごうほうしき】

ネットワーク上を流れる情報の安全性を守る技術。暗号の方式の一つで,暗号化と復号化に別々の鍵を用いる。各人が二つの対になった鍵を持ち,このうち一方を公開鍵として他者に配布し,他方を秘密鍵として本人が管理する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

情報セキュリティ用語辞典の解説

公開鍵暗号方式

暗号化と復号化において、対の鍵である公開鍵と秘密鍵を使う暗号方式。RSA暗号方式などがある。

出典|教育ネットワーク情報セキュリティ推進委員会(ISEN)
Copyright (c) ISEN. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

こうかいかぎあんごうほうしき【公開鍵暗号方式】

電子情報を暗号化して送受信する際、暗号化と解読にそれぞれ別の鍵を使用し、解読用の鍵は公開しないため正しい受け手のみが情報を得られるシステム。インターネット上などで用いられる。 → 秘密鍵暗号方式

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公開鍵暗号方式
こうかいかぎあんごうほうしき
public-key cryptosystem

データを暗号化するときに使う暗号化鍵を一般に公開し,暗号化されたデータを解読して元に戻す復号鍵は秘密にしておく暗号方式。他者に読まれたくないデータをだれでも暗号化して送信できるが,復号鍵をもつ受信者以外は解読できない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

公開鍵暗号方式の関連キーワードエンコード解読AD変換クリプトロジー第三者パブリックリレーションズ暗号文DA変換線形解読法次世代シーケンサー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公開鍵暗号方式の関連情報