R. ヘンツ(英語表記)Rudolf Henz

20世紀西洋人名事典の解説

R. ヘンツ
Rudolf Henz


1897.5.10 - ?
オーストリアの小説家。
ゲップリッツ生まれ。
主な作品には小説「手品師」(1932年)、「Der grosse Sturn」(’41年)があるほか、「帰国者の歌」「Der Turn der Welt」(’51年)などの詩も手がけた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android