コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ROMる ロムる

1件 の用語解説(ROMるの意味・用語解説を検索)

IT用語がわかる辞典の解説

ロムる【ROMる】

《俗語》インターネット電子掲示板メーリングリストにおいて、自らは投稿せずに、他の参加者のコメントメッセージを読む。◇このような参加者(利用者)のことを、和製語「read+only+member」の頭文字から「ROM」という。読み出し専用の半導体メモリーの意の「ROM」(「read only memory」の頭文字)に由来。⇒ROM(read only memory)

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ROMるの関連キーワードインターネットFAXオフラインミーティングネットストーカー引用電子掲示板カキコ厨房ブレティンボードインターネットスラングBulletin Board

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone