コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SAL サルSAL

翻訳|SAL

デジタル大辞泉の解説

サル【SAL】[surface air lifted mail]

surface air lifted mail》エコノミー航空便。外国宛ての郵便物を日本国内と到着国内では船便として扱い、両国間は航空輸送する割安な国際郵便サービス。航空機の空きスペースを利用して海外に輸送するので、航空便より安い料金で船便よりも早く送ることができる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

SAL

〖Surface Air Lifted〗
国際郵便を一般の航空便より低い優先度で航空輸送するサービス。一般に船便よりも輸送日数が少なく、航空便よりも料金が安い。SAL 便。 〔船便(surface mail)を空路(air)に引き上げる(lift)ことから〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

SALの関連キーワードサラソウジュ(沙羅双樹)日本郵便制度史(年表)grand sale構造調整融資制度国際ビジネス郵便Vanessa塩化アンモン石サルフェミックアブサロムの墓パーフェミックパーサリックトゥラカイ城ケイム氷堆石サラソウジュドフェミック回線リセールサラディン蜜柑小実蠅サラミナ島ウユニ塩原

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

SALの関連情報