コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SCC SCC/えすしーしー U.S.‐Japan Security Consultative Committee

5件 の用語解説(SCCの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

SCC

日米安全保障協議委員会」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エス‐シー‐シー【SCC】[Security Consultative Committee]

Security Consultative Committee》⇒日米安全保障協議委員会

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

SCC

正式社名「株式会社エスシーシー」。通称「株式会社SCC」。英文社名「Software Consultant Corporation」。情報・通信業。昭和50年(1975)「株式会社EDC」設立。平成元年(1989)「ソフトウェアコンサルタント株式会社」「株式会社SCCインターナショナル」と合併し現在の社名に変更。本社は東京都中野区中野。eDCグループシステム開発会社。システム開発を軸にインターネットコンテンツ事業や情報教育支援事業を展開。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

SCC

〖Security Consultative Committee〗
日米安全保障協議委員会。日米間の安全保障に関する政策を協議する機関。日本側からは外務大臣と防衛大臣の 2 名、アメリカ側からは国務長官と国防長官の 2 名で構成される。1960 年(昭和 35)設置。90 年(平成 2)に改組。2 プラス 2 ともよばれる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

SCC
エスシーシー

応力腐食割れ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のSCCの言及

【核燃料】より

…接触しても徐々に接触していく場合は問題が生じない。しかし燃料の出力を急に上昇させると,ペレットが急に膨張し,被覆管を押すことになるが,これが燃焼の進んだときに起こると,ペレットと被覆の間には核分裂生成物がたまっているので,ペレットに押されるという力学作用と核分裂生成物に腐食されるという化学作用が合わさって,被覆管の応力腐食割れstress corrosion cracking(SCC)により小さな割れ目ができて核分裂生成物のもれの原因となる。以上の現象をペレット・被覆相互作用pellet cladding interaction(PCI)と呼び,燃料棒の性能がきわめて良くなっている現在でもなお研究を要するもれの原因である。…

【応力腐食割れ】より

…このように強靱(きようじん)な金属材料も,ある特別な条件が重なり合うと,ガラスや陶磁器のようにもろくなり,表面からひびが入ったり割れたりする。材料がもろくなることを脆化(ぜいか)と呼んでいるが,とくに材料の感受性(材料の固有の性質),環境の腐食性,引張応力の付加という三つの条件が同時に相乗的に関与したときにおこる脆化現象を環境脆化environmental embrittlementと呼び,環境脆化による割れを応力腐食割れ(SCC)という。腐食という化学的な働きと応力という物理的な働きとが,たまたま材料に弱みがあると協同作用を及ぼし合って,材料を破壊に導く現象である。…

【核燃料】より

…接触しても徐々に接触していく場合は問題が生じない。しかし燃料の出力を急に上昇させると,ペレットが急に膨張し,被覆管を押すことになるが,これが燃焼の進んだときに起こると,ペレットと被覆の間には核分裂生成物がたまっているので,ペレットに押されるという力学作用と核分裂生成物に腐食されるという化学作用が合わさって,被覆管の応力腐食割れstress corrosion cracking(SCC)により小さな割れ目ができて核分裂生成物のもれの原因となる。以上の現象をペレット・被覆相互作用pellet cladding interaction(PCI)と呼び,燃料棒の性能がきわめて良くなっている現在でもなお研究を要するもれの原因である。…

※「SCC」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

SCCの関連キーワード安保闘争辺り辺りあたりき湯中り安保改定時の密約イタリア 150のど飴の日53年の協定改定安保改定阻止国民会議日米安保条約改定阻止国民会議

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

SCCの関連情報