コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

STAT

栄養・生化学辞典の解説

STAT

 分子内にSHドメインをもっており,それによって受容体のチロシンリン酸に結合し,JAKリン酸エステル化されるタンパク質サイトカインの受容体,レプチンレセプターなどと結合してその信号を伝達する機能をもつ.リン酸エステル化されると二量体を形成して核へ移行し,転写因子として働く.STATの種類は多く,それらが相互作用をしつつ,複雑な信号伝達機構を構成すると考えられている.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

STATの関連情報