Soup(読み)すーぷ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Soup

Newtonのデータ管理技術で簡易データベース構造となっている。Soupのなかではたとえば住所録情報の名前、電話番号、電子メールアドレスといった個々の要素がその属性や関連する要素へのリンクとともに記録されている。このSoup構造のおかげでNewtonのアシスト機能では人名などを認識できる。住所録などで電話番号などを必要な数だけ追加できるのもこのSoupのおかげ。複数のStoreにまたがったSoupをUnion Soupと呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Soupの関連情報