コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TEQ

農林水産関係用語集の解説

TEQ

Toxic Equivalent(毒性等量)の略称。ダイオキシン類は通常、類似化合物の混合体として環境中に存在し、それぞれの毒性の強さが異なるため、混合物の毒性としては、各類似化合物の量にそれぞれの毒性(最も毒性が強いとされる2,3,7,8-TCDDの毒性を1とし、その相対値として表した係数)を乗じた値を合計した毒性等量(TEQ)として表す。

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

TEQの関連キーワードリュウゼツラン景観と古代テキーラ産業施設群うわさの刑事 テキーラとボネッティダイオキシン類対策特別措置法グアダラハラ(メキシコ)フェルナンド[1世]テキーラムーチョスレパルティミエントトラスタマラ朝ユビテックディスコテキーラノキア

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android