コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通話品質 つうわひんしつspeech quality

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通話品質
つうわひんしつ
speech quality

電話で話すとき,相手の話が「よく聞える度合い」を定量的に表わすための用語。これには話す側,受ける側,音声を伝える伝送機器の品質が問題となる。まず送話の品質については,送話者の発声によって,情報がどれだけ完全に電気信号に変換されているかをみる。受話品質では,受話音声をどれだけ正しく受聴了解できたかをみる。また伝送品質では,伝送系が一定の送受話条件のもとで,通話の伝送,再現をどれだけ忠実に行なったかをはかる。以上の尺度として,単音明瞭度,単語明瞭度,音節明瞭度,文章了解度,オピニオン評点 (通話者の主観的な品質評価を統計的手段で定量化した評価法) ,明瞭度等価減衰量,通話当量などが使われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

つうわひんしつ【通話品質 speech quality】

電話伝送の目的は,会話の内容を相手に明りょうに伝達することである。この会話のよく聞こえる度合を数量化したものが通話品質である。通話品質は,送話者の言語能力,受話者の理解力,室内雑音,送受話器の音響特性,通信伝送系における周波数特性,ひずみ,漏話,雑音,受信レベルなどの電気的特性など,多くの要因の複雑な合成結果に支配される。この総合効果をいかに定量化するかが問題であり,しかもその評価が実感に近いことが必要であるだけでなく,客観的で測定しやすく,再現性があり,さらに通信伝送系の設計にも関連づけやすいものでなければならない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の通話品質の言及

【伝送基準】より

… 電話網の場合を例にあげて説明すると,電話伝送の目的は会話内容を相手に十分によく伝達することである。この会話のよく聞こえる度合を数量化したものが通話品質であり,単音の正聴率で測った単音明りょう度,受話音量の大きさで測ったラウドネス,主観評価法で自然度を測ったオピニオン評点などいくつかの測度で定量化される。この通話品質をあらかじめ所定の規格として定めたうえで,これを満足するように電話網が設計される。…

※「通話品質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

通話品質の関連キーワードデジタル移動体通信LINE モバイルクロスバー交換機フェムトセルソフトフォンクロストーク〇五〇番号楽天でんわVoLTE国際電話EVRC

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通話品質の関連情報