TIFF(読み)ティフ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

TIFF

画像ファイルの形式のひとつ。マイクロソフト社とアルダス社(アドビ システムズ社に吸収合併された)によって開発された。ビットマップ画像を保存するための画像ファイル形式で、タグという情報を追加することでさまざまな形式のビットマップ画像を扱える。仕様が公開されているため、多くのグラフィック・ソフトが対応している。この形式のファイルには「.tif」または「.tiff」という拡張子が付く。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ティフ【TIFF】[tagged image file format]

tagged image file format》米国アルダス社(現アドビシステムズ)と米国マイクロソフト社が開発した、BMP画像を保存するためのファイル形式の一。

ティフ【TIFF】[Tokyo International Film Festival]

Tokyo International Film Festival》⇒東京国際映画祭

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

TIFF

Tag Image File Formatのパソコン種類WindowsMacintoshなど)にかかわらず読み書きできる記録形式。基本的にTIFFファイルは非圧縮ファイルとして記録される(可逆性のある圧縮方法でコンパクトにすることもできる)。そのためファイルサイズが大きくなってしまうのが欠点

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報