TY250J

デジタル大辞泉プラスの解説

TY250J

ヤマハ発動機が1973年から製造・販売したオートバイ。総排気量246cc(普通自動二輪車)。エンジン形式は空冷2ストローク単気筒。同社初のトライアル競技用の市販オフロードバイク。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android